先輩の声

「学びたい」を応援する土壌があります

看護部(勤続年数5年)

私は看護部教育担当として活動しており、教育計画の策定や企画、運営などに携わっています。岩切病院の看護部には職員の「学びたい」という気持ちを支えてくれる土壌があります。そのため私はこれまで、先輩方に指導していただき、さまざまな研究会や学会で発表することができました。この経験は、看護をより科学的根拠に基づいた視点で考える力をつけることに繋がりました。これからは学んだことを活かし、教育担当としてより安全で安心な看護を提供できるように役割を担っていきたいと考えます。

充実感のある仕事ができています

看護部(勤続年数8か月)

私は、昨年の8月に岩切病院の病棟に入職させていただきました。これまでは、リハビリテーション科に勤めていたので、処置なども少なかったため、入職直後は戸惑うこともありました。しかし、同じ2病棟で働く看護師や介護士、主任、師長等、病棟全体でサポートしていただいているおかげで、少しずつ病棟の雰囲気にも慣れることができました。今では、充実感のある仕事ができています。岩切病院へ就職を考えている方がいましたら、ぜひとも素晴らしいスタッフのいる2病棟で一緒に働きましょう。

毎日成長できる職場

看護部(勤続年数1年)

私は新卒として当院へ入職したため臨床経験が全くありませんでした。

しかし、先輩方や主任さん、師長さんの手厚いご指導のもとでひとつひとつ意味のある看護を患者様に提供できるよう技術習得のために日々邁進しています。

最初は病棟の環境に慣れる事に必死でしたが、分からない事は先輩方に直接聞けることや悩み事など親身になって聞いてくれる方がたくさんいることが長所の1つです。毎日奮闘の日々ですが看護師として成長出来る様に頑張っています。

TOP